最新のツイート:

"

これからWebサービスで儲けたいと思うのに一番いいイメージする方法は、ドンキホーテに実際にいって、そこにいる客層をみて、彼らが自分のサービスを使うか使えるかを考えるのが一番正しいように最近感じた
"

Twitter / @igi (via gotouyuuki-text)

(sironekotoroから)

"

「お前のとこの回線を契約したらインターネットが狭くなったぞ!」という哲学的なクレームを受けて、困惑した作業員が見に行ったら、PPPoEの設定が間違っていてインターネットにつながっておらず、その人はブラウザのキャッシュに残ってたサイトだけ見ていたらしい。
"

Twitter / @さぎ (via yellowblog)

(sironekotoroから)

"許可をとらないと違法になる申請があります。
申請は電話受け付けのみです。
その事務局に何度電話しても話し中です。
事務局のその電話機は、いつも受話器を上げてあるのです。

許可があるのか問われた時は、
「電話をしたが話し中で、許可が間に合わなかった」が正解。罪には問われません。
「電話が繋がらないので、まだ申請できていない」と回答すると、罰金をとられます。
実体験です。このての手続きがざらにあります。

あとルールを破る時、
「私はルール違反を見逃すことはできない。今から私は5分間よそ見をする。その間の責任は私にはない。」
英国でよく使われるフレーズですね。
"

イギリス人の痛烈なユーモアの具体例 | OKWave (via petapeta)

(sironekotoroから)

*34

"α7Sの『S』は感度(Sensitivity) を意味していて、静止画ではISO 50 から ISO 409600、ビデオではISO 200 から ISO 409600 までの広い超高感度レンジ・低ノイズを実現"

「スイッチ押したら朝が来る」アニメの世界が現実に。『Sony α7S』の超高感度が、夜を消し去る驚愕レベル | DDN JAPAN

これ、おかしいw

(via mitaimon)

(sironekotoroから)

"ジュンク堂とかデカい本屋いくと半日過ごせるけど、たまに「ああ、こんなに世の中には知らないことばかりで、知らないまま死ぬんだろーなー」というなんともいえぬ寂しさ感じるときある"

Twitter / daichi (via igi)

(sironekotoroから)

"246 :おさかなくわえた名無しさん :04/06/21 14:08 ID:9c7mSjOs
じいさんが死んで生き返って死んだとき


251 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2004/06/21(月) 14:43 ID:pMSbTCda
»246 
ちょっと詳しく聴いてみたいなァ


262 名前:246 投稿日:04/06/21 16:55 ID:mZTVL0eq
»251 
ID変わってると思いますけど246です。詳しく言うとですね。
朝早くに母方の実家からじいさんの訃報。寝床で寝たまま逝ってたらしい。
取りあえず家族で実家に向かう。その間に実家では医者による死亡確認終了。
到着と同時に通夜の準備をはじめた。じいちゃん死んじゃったのか・・・とか
思いながら忙しく台所で母を手伝ってたら後ろからじいさんが
「お、Kちゃん(俺)きたんか。久しぶりやんけ」と俺に声をかけてきた。
マジで時が止まったね。そして数秒後とどろく悲鳴w
実家にいた親族全員が集まっては叫んでた。
んでまぁ何がなんだかよくわからんけど死んだはずなのに復活したんでめでたいって事で
タイの御頭食って親族集まっちゃったんで宴会ですよ。じいさんも大ハッスル。
そして翌朝じいさん逝った。宴会しに生き返っただけみたいだった。"

じいさんが死んで生き返って死んだときは本当にびっくりしたなぁ:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via tkr)

(sironekotoroから)

"

2 名無しさん@12周年 :2012/02/15(水) 01:17:28.43 ID:xOw4ewDn0
今まで無職とか、派遣の人を馬鹿にして笑い者にして、やれ自己責任だ、甘えだ、ゴミだのクズだのと叩いて、「勝手に飢え死にさせとけw」とか残酷なことばかり吐き捨ててたけど、それらの行為の報いは全部自国、ひいては自分の企業、自分の生活に跳ね返ってくる。
それに為政者はおろか、保守の2chねらすら気付いてない。

本来なら、「お願いしてでも」20~40代なんて安定雇用で「全員」が働いて「頂いて」、結婚してもらって子供最低2人以上、出来れば3人、4人と産んでもらわないと困るのに、その現役世代が最初の就職如きですら悲壮感漂わせながら必死に求職活動しないといけなく、大勢がつまずくような社会にしてしまった。
そして一度つまずいたら二度と戻れない社会を、弱者を馬鹿にしてそのまま放置してきた。
現役世代に金の不安を与えたら、それが非婚化・少子化に直結するのは当たり前のこと。本当に愚かだ。

社会全体でニートだ派遣だと弱い男性をクズ扱いして、「こんな人間誰が採るんだよw」といって笑い者にして余裕ぶっこいてた会社員様が、超少子高齢化・人口減少による内需の縮小で、自分の所属してる企業が大赤字で潰れる。そして年金も破たんし国ごと崩壊。
今自分がこの日本と言う豊かな国で、豊かなインフラで、幸せに生活出来てるのは、「この国のどこかの誰かが子供を作ってくれて、その国力によって維持されてる」ものなのに。
昔の為政者はそれが分かってた。
「全員揃って、みんなで豊かにならないと、国は決して繁栄しない」ことを知ってた。
だから必死の思いで貧しい国民をなくそうとした。

「自分だけ金持ちでいられる」なんてそんな虫のいい話は決してない。
金持ちになるには、庶民に自分の会社の商品を買ってもらってなんぼだから。
その庶民をないがしろにして、子供産めないような状況になっても「自己責任」「努力不足」と吐き捨ててたら、自分のところの商品を買ってくれる人がいなくなるのは当たり前のこと。
それで今、超一流企業の自動車産業すら危機に貧してる。

安泰と思ってた自分の企業が、その報いを一身に受けて潰れる日が来るなんて夢にも思ってなかっただろう。
弱い者を大事にしなかった国は滅びる。弱者を馬鹿にして見捨てた報いは全て自分に返ってくる。
因果応報。

"

若者が正規雇用に就けない社会の行く末とは… (via theemitter)

いまの公務員叩きが終わったら、次は必ず「正社員は恵まれている」という話になる。

そうなったらこれまで叩かれていた公務員、無職、派遣の人達が、一斉にそのムードに乗っかって、牙を剥いてくることになるというのは、どこまでいま自覚して、公務員、無職、派遣叩きしているかというのは、注視してみている。

(via toronei)

(sironekotoroから)

"考えようによっちゃあ、たとえ新卒の大学生が「自分が一生やりたい仕事が見つかった」と言ったとしても、それは離乳食が終わったばかりの2歳児が「カレーの王子様は世界で一番おいしい食べ物である」というのと同じぐらいかわいい話かもしれないよ。それぐらい、普通は、「知っている選択肢の幅が極めて狭い時点でベストな選択肢を見つける」のはとても難しいものだと思う。"

自分が一生やりたい仕事 - 愛の日記 @ ボストン (via shinyai)

(sironekotoroから)

"釣れないときは魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。"

ヘミングウェイの名言 (via tatsuyanis)

(sironekotoroから)